住まいの選択はまず“人選び”から

なんでも話せる担当者をお部屋探しのパートナーに

日本では引越しを思い立つと、まず検索サイトで物件を探す方がほとんどではないでしょうか。
そして、気に入った物件を扱う不動産会社へ足を運ぶ……という流れでお部屋探しをされると思います。

ですが欧米では、まず先に信頼できるエージェント(人)を見つけるそうです。
「よりよい人生を送るには、医者(ホーム・ドクター)、弁護士(ホーム・ロイヤー)、 そして不動産の専門家の3人が欠かせない」という考え方があり、この、“人”から探す探し方がいいお部屋にめぐりあえるポイントとなっています。

私たちも、「物件の前にまずは“人選び”」が大切だと考えています。
市場に流通しているほとんどの物件はどこの不動産会社でも取り扱えるからこそ、お部屋探しで大切なのは、お客様の立場に立って柔軟に提案ができる“人”ではないでしょうか。

ウィルビーでは、お客様が担当者を選べます。

お問い合わせや店頭で最初に応対した担当者も、お客様のご要望により適した担当者がいると判断すれば、ためらわずにご提案させていただきます。

なぜそんなことができるかというと、営業ノルマがないからです。 シンプルにお客様のことだけを考えてご提案させていただきます。
不動産業で営業ノルマがないというと、多くの方が驚かれます。 15年前、「ノルマがあるとお客様第一がブレてしまう」と考えた弊社の代表が、営業ノルマを一切なくす決断をしました。

お引越しというお客様の人生をより豊かにする絶好の機会に、“人”からはじまるお部屋探しの喜びを、ぜひウィルビーでご体験ください。
担当者からの思いもよらない提案が、想像以上の未来をもたらしてくれるかもしれません。

スタッフ指名制度

ウィル・ビーでは、「お客様ご自身で選んだスタッフから、納得のいく接客を受けて頂きたい」。 そんな想いから「スタッフ指名制度」を開始致しました。