内見まであと一歩!気になる物件を絞り込むためのポイント

  • お部屋探し

ネットでお部屋を検索すると、気になる物件が多すぎるために悩んでしまう!ということがよくあるのではないでしょうか。
全部内見してみても良いのですが、時間もかかる上にさらに悩みポイントが増え、決めたくても決めきれない事態へ陥ることも。
今回は、数ある気になる物件の中から内見する物件を絞り込み、効率よくお部屋探しをするポイントをお伝えします。

自分にあったお部屋を見つけるには

まず、お部屋探しの条件を、必ずあってほしい「must」と、あったらいいなの「want」に分けて考えます。
条件を分けて考えることによって、雰囲気「だけ」が気になるお部屋や、「なんとなく」見てみたいお部屋が候補から外れ、本当に住むかもしれないお部屋のみに絞り込んで内見することができますので、効率の良いお部屋探しに繋がります。

ちなみに、「自分がお部屋に何を求めているか」をじっくり考えてみたことはありますでしょうか?新しさや駅からの距離、設備に広さなど、こだわりは十人十色ですよね。
お部屋の特徴も十部屋十色で、その時の流行や基本的なつくりの一致はありますが、「まったく同じお部屋」というのはほとんど存在しません。 ですので、条件の優先順位を決めることも効率の良いお部屋探しに繋がります。

自分にあったお部屋を見つけるには

ネットでお部屋探しは遅い?不動産会社を頼った方が良い理由

気になる物件が空いているのかどうかの最新情報は、基本的には不動産会社で調べてもらうことができます。
不動産会社しか見ることのできない、専用サイトの「REINS」から物件の管理会社を調べ、管理会社に直接問い合わせることで最新情報を仕入れ、お客様に情報が提供される、という流れで空室状況を知ることができます。

だれでも見ることのできる賃貸物件の検索サイトなどは、管理会社や管理会社から情報を仕入れた不動産会社が管理しており、物件の情報が更新されてからサイトに反映されるまで1〜2週間程度かかることが多いため、どうしても情報は遅くなりがちです。
不動産会社を頼り、最新の情報を駆使して賢いお部屋探しを実現しましょう。

ネットでお部屋探しは遅い?不動産会社を頼った方が良い理由

不動産会社を頼ることで、自分では見つけられなかった物件を紹介してもらえるかも!

先に述べた通り、最新の物件情報は、基本的には不動産会社経由でしか知ることができません。
そのため、不動産会社のスタッフは、常に物件の最新情報からお客様にマッチしそうなお部屋をご紹介することができます。
お部屋に求める条件や、気に入ったお部屋のポイントをお伝えいただくことで、賃貸のプロフェッショナルがお客様のために物件をお探しいたします。

さらに、ご紹介したお部屋の良い点・悪い点をお伝えいただくことで、更にお客様の好みに近く、自分だけでは見つけられなかったお部屋を紹介してもらえるかもしれませんね。

希望条件をまとめて、不動産会社の人にお部屋のお好みを伝えてみよう

今回は、気になるお部屋の絞り方をご説明いたしました。
実際に不動産会社のスタッフとコミュニケーションをとることで、さらにご自身にあったお部屋も見つかるかもしれません。

あともう一歩で内見です。
ネットも不動産会社も上手に利用して、効率が良く、納得できるお部屋探しを実現しましょう!

この記事を書いた人

杉山 修一 宅地建物取引士