お部屋探し〜申込までの流れを解説

  • お部屋探し

気になる物件を見つけてから無事に契約を結ぶまで、「どんな流れで進んでいくのか」「何が必要なのか」を知りたい方も多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では、入居申込前までの流れや期間を解説していきます。
全体像を把握しておくことで、物件契約を失敗なくスムーズに行うことができるため、ぜひ参考にしてください。

申込前までの流れ

入居に関する手続きなどが始まる前に、お部屋探しから申込までがどのように進んでいくのかをチェックしておきましょう。
入居申込前までの大まかな流れは次の通りです。

  1. 希望条件に沿って物件リサーチ
  2. 物件について不動産会社に問合せ
  3. 店舗にて希望条件のヒアリング
  4. 気になる物件の見学(気に入った物件を申込)

はじめは、気になるお部屋を探すところからスタートです。物件検索サイトなどを使って、条件に合うお部屋が見つかったら、不動産会社へ問い合わせてみましょう。電話やメールなどで問い合わせを行うと、来店予約や物件見学の日程調整に進みます。
また、物件見学の直前には、より希望に近い物件の提案を目的に、不動産会社でヒアリングをしてもらえることが一般的です。その後、自分が調べて気になった物件や、担当者から提案された物件を内見し、契約したい物件を決定したら契約申込を行います。

以下では、入居申込前までの流れのポイントや、それぞれの所要期間の目安などを解説します。

申込前までの流れ

希望条件に沿って物件リサーチ

まずは、賃貸物件に求める条件をもとに物件探しを行います。期間の目安は1〜2週間程度です。物件検索サイトや情報誌、不動産会社のホームページなどを通じて物件検索が可能なため、間取りや築年数、日当たりの良さなどいった希望条件に沿って、気になるお部屋をピックアップしましょう。
また、お部屋を検討する前に考えておきたいポイントは以下の通りです。

予算

賃貸物件の家賃の目安は、月収の3分1以下と言われています。しかし、賃貸契約における予算とは、家賃だけのことではありません。賃貸契約では初期費用として、敷金・礼金に加え、仲介手数料や前家賃などを含む、まとまった金額が必要となります。初期費用の目安は、家賃の4.5〜6倍程度とされているため、これらの相場や引っ越し費用などを踏まえた予算を検討しましょう。

いつまでに引っ越しを終えたいか

物件探しで「いつまでに入居したいか」というスケジュールを決めておくことは、とても大切です。急ぎの場合を除いては、引っ越し日の1ヶ月半〜2ヶ月前頃までにお部屋探しをスタートさせると安心でしょう。この記事でご紹介している期間の目安も参考に、無理のないスケジュールを設定してください。

物件について不動産会社に問合せ

気になる物件を見つけたら、実際にその物件を仲介している不動産会社に問い合わせましょう。
自分で検索したり、調べたりしてピックアップした物件が、先に契約されてしまうことも少なくないため、気になる物件については積極的に問い合わせることが大切です。例えば、直接電話で問い合わせる方法や、ホームページの問合せフォーム、メールなどを通じて問い合わせる方法があります。
電話の場合は、そのまま「内見の日程調整」や「物件に求める条件のヒアリング」に進むことが多く、問合せから物件見学の予約までを1日で済ませることができます。特に検索した物件が「とても気に入っている」場合や、急ぎの場合は電話を選びましょう。

一方、メールなどで問い合わせると、手が空いたタイミングで連絡できたり、後からでもやり取りを見返せたりするメリットがあります。
しかし、どうしても返信が返ってくるまでのタイムラグが生じるため、物件見学の日程が決まるまでに数日以上かかる可能性がある点に注意しましょう。

物件について不動産会社に問合せ

店舗にて希望条件のヒアリング

物件検索や気になる物件について問い合わせ、物件見学の日程が決まったら、多くの場合実際に不動産会社の店舗へ足を運ぶことになります。
より希望に近い物件提案を目的に、物件見学前に改めて希望条件のヒアリングをしてもらえることも多いため、物件に求める条件の優先順位や予算、スケジュール感などをなるべく明確にしておきましょう。
また、理想のお部屋で暮らすには、不動産会社の担当者に「契約手続きを進めても問題ない相手」と思ってもらうことが大切です。TPOに合った清潔感ある服装や、最低限のマナーを守るなどのポイントを押さえてのぞみましょう。

気になる物件を見学

店舗での打合せが終わったら、実際に気になる物件の見学を行うのが一般的です。また、打合せを行わずに物件見学に進む場合は、予め決めておいた待ち合わせ場所で担当者と合流し、物件を案内してもらうことになります。
範囲で物件見学を行うのがおすすめです。また、1件あたりの内見時間は30分程度が目安ですが、打合せ時間や移動時間などを考慮して、余裕を持った計画を立てましょう。

実際に不動産会社へ足を運んでから物件見学を行い、物件の決定を行うまでの期間は、1日〜1ヶ月が目安となります。例えば、1〜3月や9〜10月など引っ越しが盛んな繁忙期であれば、次々に物件が埋まってしまう場合があるため、物件の決定までに時間を掛けられない場合がほとんどです。一方、閑散期であれば、1ヶ月ほど時間をかけてじっくり選べるでしょう。
物件見学を経て、契約したい物件が決まった場合は、入居申込へと進んでいきます。

気になる物件を見学

今回は、入居申込前までの一般的な期間や流れについてご紹介しました。スケジュールや準備する内容について確認しておくことで、賃貸契約がスムーズに進められます。記事の内容を参考にしながら、失敗しないお部屋探しをスタートしましょう。