引っ越し後、最初にすべきことって?快適に暮らすためのひと工夫をご紹介

  • お部屋探し

引っ越したばかりのときは、部屋の中は当然空っぽ。すぐに荷物を運び入れたくなりますが、その前にちょっとした工夫を行うだけで、新居での生活が快適になりますよ!
この記事では、入居してから最初にやっておくべき事について解説しています。
引っ越し予定のある方は、ぜひ参考にしてください。

部屋に荷物を運ぶ前に

一般的に、引っ越し直後の新居は物が何もない状態です。荷物を運び入れる前に今回ご紹介する準備を行っておくことで、部屋の掃除が楽になったり、きれいな状態を保ちやすくなったりといったメリットが生まれます。家具・家電が置かれていると実施しづらくなることばかりですので、入居直後に忘れずに行うとよいでしょう。
ここでは、入居してから準備しておきたいことを6つご紹介します。

すきまを埋める

トイレの便器と床の間・コンロまわり・排水管まわりなど、部屋の中には思っている以上にすきまがたくさん存在しています。しかし、すきまがあることで、汚れが溜まりやすくなったり、虫が侵入しやすくなったり、不快なニオイの原因になったりと、さまざまなトラブルを引き起こすこともあります。

部屋の中のすきまは、「すきまフィル」や「すきまパテ」などのアイテムを使って埋めることが可能です。ホームセンターや100均ショップ、ネット通販サイトなどで購入できますので、ぜひ準備しておきましょう。すきまを埋める作業は簡単に行えますが、どうしても自力での対処が難しい場合は専門業者に依頼することもおすすめです。

すきまを埋める

防虫・防カビ対策

生活するうえで悩みのタネになりがちなのが、害虫やカビに関するトラブルです。できるだけ防ぐためには、入居直後の対策が必要不可欠です。特にカビの被害に遭いやすいお風呂場には、防カビくん煙剤や浴室用のマスキングテープなどを使用するとよいでしょう。カビが発生する前に対策することが大切です。

害虫対策のためには、部屋に荷物がないうちに防虫用のくん煙剤を使ったり、置きえさタイプの防虫剤を設置しておくことをおすすめします。また、室内のすきまを埋めるなどで外からの侵入を防ぐのも有効な方法です。エアコンの排水ホースにも、専用の防虫キャップを取り付けるとよいでしょう。

防虫・防カビ対策

フィルター類

キッチンやお風呂場などの換気扇には、汚れる前にフィルターを取り付けるのがおすすめです。ほこりや汚れがたまるのを防ぎ、掃除が楽になります。特に調理中の煙やニオイを吸引してくれるレンジフードは、放置しておくと油でベタベタに汚れてしまいがちです。
フィルターなら汚れたときに外して交換するだけで済むため、お手入れの手間を軽減できます。換気扇のサイズや形状によって適したフィルターの種類が異なりますので、事前に設置場所を確認しておきましょう。

フィルター類

シート類

食器棚や下駄箱などの収納スペースには、シートを敷くことをおすすめします。置いているものが収納スペースに直接触れないため、傷や汚れの防止に効果的です。食器を衛生的に保ったり、滑りにくくしたりする際にも役立ちます。
また、商品によっては消臭や防虫機能がついたものもあります。100均ショップにも販売されているため、実際に物を置く前に用意しておくとよいでしょう。

床を保護する

冷蔵庫や棚などを同じ場所に置き続けていると、床に傷がつきやすくなってしまいます。特に賃貸の場合、床が傷ついていると退去時に修理費を払わなければいけないこともあります。
それを防ぐためには、重さのある家具の下にシートを敷くことがおすすめです。家具を設置してからでは大変ですので、引越し前に用意しておくとよいでしょう。
また、いすの脚を保護するシートも販売されているため、気になる方は合わせて購入しておきましょう。

洗濯機のかさ上げ

洗濯機のかさ上げとは、専用の台を設置して、洗濯機の脚の高さを上げることです。かさ上げによって洗濯機の下に空間が生まれるため、排水ホースのスペースを確保したり、騒音を防いだりするのに効果的です。
また、洗濯機の下に物が落ちても拾いやすい・掃除がしやすいといったメリットも生まれます。洗濯機を設置してからかさ上げを行うのは大変ですので、事前に購入しておくとよいでしょう。
かさ上げ台には固定式と可動式の2種類があるため、生活スタイルに合わせて選んでください。

まとめ

引っ越したばかりの何もない状態の部屋だからこそ、家具・家電に隠れがちな部分まで準備が可能です。部屋をきれいに保って掃除が楽になるだけでなく、害虫・カビ・汚れなどのトラブルを防ぐためにも役立ちます。
ただし、荷物を運んでからでは取り付けるのが大変なアイテムも少なくありません。新生活をスムーズに始めるためにも、引越し前に忘れずに準備しておきましょう。
100均ショップで取り扱っているアイテムも多いため、ぜひチェックしてみてください。